July
13
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > バスケスJr、苦戦の再起戦

バスケスJr、苦戦の再起戦

2013年9月22日 19時33分

 4月マカオで石本康隆(帝拳)に判定負けした元WBO世界S・バンタム級王者ウィルフレド・バスケスJr(プエルトリコ)が20日(日本時間21日)米フロリダ州キスミーに登場。ギエルモ・アビラ(メキシコ)を相手に石本戦で失ったWBO・S・バンタム級インターナショナル王座の決定戦を行った。

 WBOランクが11位まで落ち、後がないバスケスに、アビラはこの日まで13勝10KO無敗。今年7戦目、9連続KO勝ちの21歳。2回、ダメージングブローを叩き込んでバスケスをヒヤリとさせる。ここを踏みとどまり、前半を互角で終えた元王者はアウトボクシングで8、9、10回を連取。安全圏に入ったかに見えたが、ラスト2回はアビラの反撃に遭い四苦八苦。拮抗したスコアが予想された。しかしジャッジペーパーは3者とも116-112で2世ボクサーの勝ちを支持した。

Related article
関連記事