日本語

Home > ニュース > Fe級王者候補の佐川遼 比国で地域王座獲得

WOWOWO井上

WOWOWO井上
ニュース

2019年5月4日 土曜日

Fe級王者候補の佐川遼 比国で地域王座獲得

 日本フェザー級6位の佐川遼(三迫)が4日、フィリピンのリングでWBCアジア・シルバーS・フェザー級王者アル・トヨゴン(比)に挑み、3-0判定勝ちで王座を獲得した。116-112、115-113、117-111。

勝ち名乗りを受ける佐川、右は三迫会長

 東京農大出身の佐川は日本国内で対戦相手がなかなか見つからず、「いまのうちに海外を経験しておくのもいい」(三迫貴志会長)ということで決まったフィリピン遠征だった。12ラウンド戦い抜いての勝利は貴重な経験になったはず。戦績は7勝4KO1敗。

 防衛失敗のトヨゴンは10勝6KO3敗1分。昨年2月に中谷有利(グリーンツダ)、今年1月に石井龍誠(伴流)に勝利しており、日本人選手に初めて敗れた。写真提供:三迫ボクシングジム


Related

関連記事