0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2019年5月19日日曜日

ワイルダーがブラジール轟沈 WBCヘビー級V9

 ニューヨークのバークレイズ・センターで18日(日本時間19日)、13181人の観衆を集めて行われたWBC世界ヘビー級タイトルマッチは王者デオンテイ・ワイルダー(米)が挑戦者4位ドミニク・ブラジール(米)に初回2分17秒KO勝ち。9度目の防衛に成功した。

ワイルダーの強烈な右が決まった

 公開練習、会見でKOを約束していたワイルダーがまたもパンチャーのすごさを見せつけた。探り合いから早くも右ストレートをコネクトしたワイルダーが右を強振して挑戦者をコーナーへ送る。ここで右を返して抵抗したブラジールだが、左ガードが一瞬下がったところへワイルダーの右がアゴに炸裂。リング中央に仰向けに倒れたブラジールはダメージが深くカウントアウトされた。

ジョシュア、ヒューリーとの対戦はいかに

 20度目の初回KO勝ちのワイルダーは41勝40KO1分無敗。2週間後に同じニューヨークで米国デビューを予定する統一王者アンソニー・ジョシュア(英)との対決、前回激闘の末ドローに終わったタイソン・ヒューリーとの再戦がますます興味深くなってきた。3年前のジョシュア戦に続く世界挑戦失敗のブラジールは20勝18KO2敗。Photos from Amanda Westcott/SHOWTIME