2019年6月14日金曜日

尾川堅一の挑戦者決定戦延期 7.6ノンタイトル戦

 7月6日に後楽園ホールで予定されていたIBF・S・フェザー級挑戦者決定戦は、9月7日に延期されることになった。13日に帝拳ジムが明らかにした。

 この試合は同級4位の尾川堅一(帝拳=写真)と同級5位のアジンガ・フジレ(南アフリカ)で行われるもの。フジレ側のビザ取得が間に合わず、9月開催にずらすこととなった。尾川は7月6日「ダイナミックグローブ」のメインで別の相手とS・フェザー級10回戦を行う。

 尾川は2月の復帰戦後「今年は勝負」と世界挑戦を強く意識した発言。延期は残念だろうが、フジレとの挑戦者決定戦が消滅したわけでもない。この日も尾川は後輩の日本ランカー大嶋剣心とマスをしたり、順調な様子でトレーニングをしていた。