日本語

Home > ニュース > 湯川翔太が1回TKO負け 中国で地域王座獲得失敗

WOWOWO井上

WOWOWO井上
ニュース

2019年8月18日 日曜日

湯川翔太が1回TKO負け 中国で地域王座獲得失敗

 WBOオリエンタルS・フェザー級王座決定10回戦は17日、中国広東省深圳市で行われ、日本から遠征のWBOアジア・パシフィック同級5位の湯川翔太(31=江坂)は同級4位、蘇暁涛(22=中国)に1回2分30秒TKO負け、タイトル獲得は成らなかった。

湯川(右)はほろ苦い海外遠征となった

 同タイトルはJBC未公認。11勝4KO6敗3分で日本同級13位の湯川は開始からジャブを突いて、蘇の接近を阻みポイントを上げていく作戦で臨んだ。蘇は昨年6月に東京・ディファ有明で行われた日中親善試合で濱田力(本田)に2回TKO勝ちするなど11勝6KO1敗のハードパンチャー。

 江坂ジムによると、作戦通りジャブで前に出た湯川は左フックをヒットされて、大きくバランスを崩した。蘇はダウンと思い下がったのを見て湯川は打ち合いに出たが、再び左フックを受けてキャンバスにたたきつけられた。ダメージが大きいとみた陣営がタオルを投入すると同時に主審がカウント8で試合をストップした。写真提供:江坂ジム


Related

関連記事