2019年9月13日金曜日

ムンギアvsアロティ WBO・S・ウェルター級戦会見

 ゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)が主催する14日(日本時間15日)米カリフォルニア州カーソンの試合の最終会見が12日、会場となるディグニティ・ヘルス・スポーツ・パーク内で行われた。

 メインはハイメ・ムンギア(メキシコ)vsパトリック・アロティ(ガーナ)のWBO世界S・ウェルター級タイトルマッチ。セミ格でGBPが売り出すライト級プロスペクト、ライアン・ガルシア(米)がアベリー・スパロウ(米)と10回戦を行う。4選手のコメントは以下の通り。

王者ムンギア(左)とガーナのアロティ

ハイメ・ムンギア(WBO・S・ウェルター級王者)「今までで最高の一つといえるキャンプが送れ、素晴らしい準備ができた。エリク・モラレスとフェルナンド(プロモーターのフェルナンド・ベルトラン)にお礼を言いたい。土曜日、皆さんは完璧に違ったハイメ・ムンギアを目撃するでしょう。すべてを捧げて戦います」

パトリック・アロティ(挑戦者12位)「オスカー(プロモーターのオスカー・デラホーヤ氏)が言うようにガーナはグレートなチャンピオンを輩出している。彼らに仲間入りできるチャンスが訪れたことでとてもうれしい。ムンギアはビッグパンチを繰り出してノックアウトを狙うだろうが、そうは行かない。私も彼と同じパワーを持っているからだ。土曜日ベリー・グッド・ファイトが待っている」

“プロスペクト”ガルシアはどんな試合を見せてくれるか

ライアン・ガルシア(WBAライト級4位)「(イベントが)大きく宣伝され大きなプレッシャーを感じている。土曜日はいい試合になるので皆さん見逃さないように。インスタグラムでたくさんのファンが私に注目している。ファンにサポートされるのはうれしい限り。皆さんもアクセスしてください」

アベリー・スパロウ「大手プロモーションと契約している選手は最初の15、16戦、順調に勝ち続けるけど、今週末ライアン・ガルシアは正念場を迎える。彼が最新試合で勝った相手ホセ・ロペスを私は2年前に下している。ライアンが対戦した時ロペスはもはやタフでなくなっていた。ライアンは多くを証明しなければならないけど、私は証明するものがずっと少ない」

 計量は現地時間の明日13日午後1時からカーソン市内のホテルで一般公開で行われる。Photos : Tom Hogan-Hoganphotos/Golden Boy