日本語

Home > ニュース > 最新日本ランキング 高須賀千春がフェザー級11位
ニュース

2019年9月25日 水曜日

最新日本ランキング 高須賀千春がフェザー級11位

 JBC(日本ボクシングコミッション)は25日、最新9月度の日本ランキングを作成した。今月はフェザー級新王者に佐川遼(三迫)がなり、S・バンタム級久我勇作(ワタナベ)とウェルター級永野祐樹(帝拳)の2王者がともに初防衛に成功。

日本フェザー級新王者となった佐川(左)

 新しくランキング入りしたのはフェザー級11位の高須賀千春(フォーラムS)で、ランカーの横川聡也(ミツキ)を破った試合を評価された。

高須賀(左)はダウン応酬の激戦を制してランク入り

 日本タイトル挑戦権を有さない13位以下には、フライ級14位桑原拓(大橋)、バンタム級19位宇津見義広(ワタナベ)、S・フェザー級14位粟田祐之(KG大和)、ライト級14位石井龍誠(伴流)、ウェルター級18位安達陸虎(井岡弘樹)らが新たに入った。

Related

関連記事