2019年9月30日月曜日

拳四朗&京口紘人の対抗王者ソト 10.24初防衛戦

■ゴールデンボーイプロモーションズはWBO世界L・フライ級王者エルウィン・ソト(メキシコ=メキシコ)が10月24日、米インディオで同級1位エドワード・ヘノ(比)と防衛戦を行うと発表した。6月に予想を覆してアンヘル・アコスタ(プエルトリコ)から王座を奪ったソト(15勝11KO1敗)はこれが初防衛戦。3度の来日経験があるヘノ(14勝5KO5分)はこれが世界初挑戦。

L・フライ級はWBC王者の拳四朗(BMB)が6度防衛中で一歩抜けた存在。WBAスーパー王者の京口紘人(ワタナベ)はあす1日、久田哲也(ハラダ)と2度目の防衛戦を行う。WBA正規王者はカルロス・カニサレス(ベネズエラ)。IBF王者はフェリックス・アルバラード(ニカラグア)。

■マッチルームボクシングはWBA世界S・ミドル級王者カラム・スミス(英)が11月23日、リバプールで暫定王者ジョン・ライダー(英)と防衛戦を行うと発表。地元に凱旋するスミス(26勝19KO)はこれが2度目の防衛戦。ライダーは28勝16KO4敗。

■元4階級制覇王者ロバート“ザ・ゴースト”ゲレロ(米=写真)が28日、米ロサンゼルスのステープルズセンターで行われたスペンスvsポーターの前座に出場し、ウェルター級10回戦でジェラルド・トーマス(米)に判定勝ち。フロイド・メイウェザーらビッグネームと数多く対戦してきたゲレロは3連敗のあと3連勝。36歳になったがまだまだやる気だ。Photos/SUMIO YAMADA


-->