July
24
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

31°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ジョニゴン×マレス、3.8MGMグランド案が浮上

ジョニゴン×マレス、3.8MGMグランド案が浮上

2014年1月5日 17時14分

ジョニゴンとマレスが再戦(ボクシングニュース)
ゴンサレス

 延期が決定したWBC世界フェザー級王者ジョニー・ゴンサレスと世界3階級制覇王者アブネル・マレスのメキシカンによる再戦が、3月8日ラスベガスMGMグランドで予定されているサウル“カネロ”アルバレスの復帰戦に組み込まれる可能性が出てきた。

 ジョニゴンとマレスは昨年8月に対戦してジョニゴンが衝撃の初回KO勝ち。ダイレクトリマッチは2月にセットされたが、マレスがスパーリング中に肋骨を負傷して延期となった。延期決定直後は3月15日が有力とされていたが、3月8日MGMグランドという案が浮上したと米国のメディアが報じている。

 3月8日は昨年9月にフロイド・メイウェザーとのビッグマッチに敗れたカネロの復帰戦が予定されており、ジョニゴンとマレスの好カードがそこに組み込まれるというのもの。ジョニゴンは「(3月8日になれば)より注目されるイベントになる。ただ、私たちは日付がいつになろうがしっかり準備をするだけだ」とコメントしている。

Related article
関連記事