July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 告知 井上尚弥vs.ドネアを完全プレビュー 
ビート最新11月号きょう発売!

告知 井上尚弥vs.ドネアを完全プレビュー 
ビート最新11月号きょう発売!

2019年10月14日 18時44分

 ボクシング・ビート最新号はきょう15日、全国の書店にて発売となります。今月号より消費税率引き上げのため定価980円となります。ご了承ください。

 表紙は決戦近づく井上尚弥。チケット完売となった11.7さいたまSAのプレビューでは、父真吾トレーナーの独白も。尚弥&拓真兄弟をずっとそばでみてきたトレーナーが語る尚・拓の大一番。ほかにドネア「グレイテストヒッツ」では尚弥もミスを許されないフィリピーノフラッシュ戦慄の一発を振り返ります。

 カラー・プレビューはライトヘビー級コバレフに挑むことが決まったカネロの「冒険の行く末」を。峠を越したとはいえコバレフはカネロにとってそんなに勝ちやすい相手なのか!? 首尾よく勝ったとしてその後は!? 等々。

 企画ものでは、前号に引き続き「日本で愛された外国人ボクサー」。今回は来日選手編です。「三迫ジムの勢いの理由」では、日本チャンピオンが続々誕生し、ジムに活気あふれる三迫ジムを取材。ほか「冒険者たち」は日本でビジネス展開を狙うメイウェザーと、東京五輪出場を狙う元プロ王者佐藤幸治。

 などなど、今月も読み応え十分です。アマチュアも先の国体を速報。どうぞご期待ください。ボクシング・ビート編集部一同

◇ボクシング・ビート11月号 主な内容◇
■巻頭プレビュー…11.7WBSSバンタム級決勝プレビュー「井上尚弥vs.ノニト・ドネア」/ドネア「グレイテストヒッツ」/拓真に勝負の時/父真吾トレーナーが語る尚・拓の大一番
■ビッグファイト・プレビュー…カネロの冒険の行く末
■内外熱闘リポート…フューリー生き残る/死闘、ゴロフキン王者復活/スペンス2冠王/久田の執念上回った京口/前王者伊藤、力ずくのTKO/中谷、メリンドに圧勝 ほか
■特集…日本王者が続々誕生「三迫ジムの勢いの理由」/続・日本で愛された外国人ボクサー=来日選手編/消えゆく昭和のジム「日東ジム」/冒険者たち①メイウェザーの日本ビジネス②佐藤幸治の挑戦
■連載…きっかけのエピソード「石田匠」/Eye of BEAT「永野祐樹」/飯田覚士の直撃トーク「天海ツナミ」/浜田剛史の世界トップ選手ウォッチ「マリオ・バリオス」/チャンピオンの殿堂「ハリー・グレブ」/ボクシングと私「酒井敏也さん」 ほか

=ご購入はこちらから=
アマゾン https://amzn.to/2B8baM7
デジタル版 http://urx.mobi/H2m1

スマホ【iOS版】http://goo.gl/t9j7OK  【Android版】http://goo.gl/K9V6Qv

Related article
関連記事