日本語

Home > ニュース > 最新日本ランキング 高橋悠とユーリ阿久井が新王者
ニュース

2019年10月29日 火曜日

最新日本ランキング 高橋悠とユーリ阿久井が新王者

 JBC(日本ボクシングコミッション)は30日、最新10月度の日本ランキングを発表した。今月はL・フライ級の高橋悠斗(K&W=写真右)とフライ級のユーリ阿久井政悟(倉敷守安=同左)が新たにチャンピオンの座に就いた。

 新しくランク入りしたのはL・フライ級9位の大内淳雅(姫路木下)、フェザー級11位竹本雄利(クラトキ)、ライト級11位石井龍誠(伴流)、そしてS・ライト級7位近藤明広(一力)。世界挑戦経験を持つ近藤は世界ランキング15傑から外れ、日本ランキングに組み込まれたもの。

 開催中の「チャンピオンカーニバル最強挑戦者決定戦」の結果を受け、勝利者はのきなみ1位に据えられている。開催日が唯一未定だったS・フライ級戦(1位久高寛之-2位ユータ松尾)も12月22日大阪で行われることが確認された。

 日本タイトル挑戦権利を有さない13位以下にはS・フライ級16位高山涼深(ワタナベ)、S・バンタム級17位山内祐季(真正)ら新鋭が名を連ねた。

Related

関連記事