0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2019年12月3日火曜日

11月の月間MVPは松永宏信 敢闘賞は栗原慶太 
新鋭賞は東日本新人王MVPの亀田京之介

 東日本ボクシング協会月間賞選考委員会は3日、11月の月間三賞を発表。月間最優秀選手賞に日本S・ウェルター級王者の松永宏信(横浜光=写真)が輝いた。敢闘賞には世界ランカー対決を制したIBFバンタム級9位の栗原慶太(一力)が選ばれた。

 松永は日本同級王座の初防衛戦で挑戦者3位の越川孝紀(セレス)に4回TKO勝ち。危なげなく初防衛に成功した試合が評価された。栗原はIBF4位スックプラサード・ポンピタック(タイ)との世界ランカー強打者対決に2回TKO勝ちした。

 新鋭賞には東日本新人王決勝を制してMVPを受賞した亀田3兄弟の従兄弟、亀田京之介(協栄)が選ばれた。表彰式は1月18日、後楽園ホール「ダイナミックグローブ」で行われる。