excitematch

excitematch

2019年12月21日土曜日

ハリソンvs.チャーロ弟 因縁再戦あすゴング

 明日21日(日本時間22日)米カリフォルニア州オンタリオのトヨタ・アリーナで挙行されるWBC世界S・ウェルター級タイトルマッチの計量が20日行われ、王者トニー・ハリソン(米)が153.25ポンド(69.51キロ)、挑戦者で前王者のジャメール・チャーロ(米)が153.5ポンド(69.63キロ)をマーク。リミット154ポンドを合格した。

王者ハリソン(左)と前王者チャーロ

 両者は昨年12月22日ニューヨークで対戦。接戦ながらチャーロが有利に進めたように見えたが公式スコアは3-0判定でハリソンを支持。チャーロ・ツイン兄弟の弟ジャメールはプロ初黒星を喫した。

 判定が論議を呼んだことからWBCは再戦を承認。6月にセットされたがハリソンが負傷を理由に辞退。チャーロはそのリングで無冠戦を行いメキシコ選手に豪快なKO勝ちを収め再起している。

 ハリソンは以後リングに上がっておらず丸1年ぶりの試合となる。メディアの予想はチャーロの明白な判定勝ち、あるいは中盤から終盤のストップ勝ちが主流。賭け率は同じくチャーロに傾いているが、大きく開いていない。試合は地上波のFOXが全米に中継する。Photo by Stephanie Trapp