2020年1月12日日曜日

S・バンタム級王者 レイ・バルガスがPBCと契約

 WBC世界S・バンタム級王者レイ・バルガス(メキシコ=写真)が米国大手プロモーションのPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)と契約を交わした。ESPNデポルテスが11日、ホームページで伝えた。

 バルガス(34勝22KO無敗=29)はギャビン・マクドネル(英=井上尚弥と対戦したジェイミー・マクドネルの双子の弟)を決定戦で下し王座獲得。これまで5度の防衛を果たしている。しかし18年は一度しかリングに立たず、最新の昨年7月の亀田和毅との防衛戦の後も試合予定が立っていなかった。

 これまで行った防衛戦はいずれもGBP(ゴールデンボーイ・プロモーションズ)のイベント。GBPとの契約が昨年末で終了したことでPBC移籍を決断したものと思われる。バルガスは対戦を望む相手としてPBC傘下のWBA・S・バンタム級“レギュラー”王者ブランドン・フィゲロア(米)を挙げている。

 元IBF王者の小國以載(角海老宝石)、元バンタム級王者の亀田らS・バンタム級ランカーにとってもバルガスの動向は気になるところだろう。Photo/SUMIO YAMADA