2020年2月23日日曜日

ナバレッテ11回TKO勝ち WBO・S・バンタム級V5

 22日(日本時間23日)ラスベガスMGMグランドガーデン・アリーナで行われたワイルダーvs.フューリーのカードで挙行されたWBO・S・バンタム級戦は、王者エマヌエル・ナバレッテ(メキシコ=写真)が挑戦者ジェオ・サンティシマ(フィリピン)に11回TKO勝ち。アイザック・ドグボエ(ガーナ)から奪った王座のV5に成功した。

ナバレッテ(左)は実力の違いを見せつけた

 スイッチヒッターのナバレッテはこの日、右がまえを軸に対処。序盤、相手の力量を測定するようにジャブを突いて様子をうかがう。果敢に仕掛けるサンティシマだが徐々に王者の圧力に押される。5回、ボディーで効かせて畳みかけたナバレッテにサンティシマはロープを背負いピンチに陥る。

 ここで挑戦者は踏ん張り、打たれながらも手を出して中盤を乗り切る。左構えにスイッチする場面が増えたナバレッテは9回あたりから再びプレスを強め10回もワンサイドで蹂躙。

 11回、王者の攻勢にバックステップを踏むサンティシマはクリンチで抱き着いて防戦。ようやく何度か挑戦者がめった打ちの晒されるとラッセル・モーラ主審がストップをコールした。TKOタイムは2分20秒。ナバレッテは31勝27KO1敗。サンティシマは19勝16KO3敗。