2020年2月27日木曜日

羽田空港に井上尚弥「多才な美術展」に写真

 28日から羽田空港・国際旅客ターミナル内「TIAT SKY HALL」で開催される『文化人・芸能人の多才な美術展2020』にて、WBA&IBFバンタム級チャンピオン井上尚弥(大橋)の写真2点が展示される。撮影はおなじみの福田直樹カメラマン。

 震災復興支援・文化財救済活動を目的としたこの美術展は今年で21回目。著名な出展作家85人による116点もの作品が展示される。福田さん撮影の井上写真は「特別写真家部門」枠で出展される。

 主催者側が「日本の玄関口にふさわしい、日本を代表するファイター」と井上の写真を希望。それを受けた福田さんはWBSSトーナメントの井上から写真を選んだという。

 美術展はあすから3月6日まで。午前11時から午後7時。入場料は税込1000円で、小学生以下は無料。詳しくは右記を参照のこと。https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000041526.html