July
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

30°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 宮尾が安藤とV2戦 WBA女子L・ミニマム戦 松本は宮森と対戦

宮尾が安藤とV2戦 WBA女子L・ミニマム戦 松本は宮森と対戦

2013年4月24日 14時56分

 WBA女子世界L・ミニマム級王者の宮尾綾香(大橋)が6月24日、後楽園ホールで前王者の安藤麻里(フュチュール=現4位)を迎え、2度目の防衛戦を行う。24日に大橋ジムが発表した。

 

 記者会見をした宮尾は「(2月の)初防衛戦は緊張もあり、思うような試合ができなかった。2度目は落ち着いて自分のボクシングをしたい」と抱負を述べた。

 松本好二トレーナーによれば、宮尾がボクサータイプ、安藤がファイタータイプで、宮尾としては安藤のプレスをしっかりさばきたいところ。宮尾は雪辱に燃える安藤に警戒しつつも「エキサイティングな試合をして、スピードでもテクニックでも、前回以上に上回れるようにしたい」と意気込んでいた。戦績は宮尾が10勝1KO1敗。安藤が10勝5KO4敗。

 また、前座ではデビュー以来7連続KO勝利中のホープ松本亮(大橋)が日本S・フライ級11位の宮森卓也(18古河)と対戦。大橋秀行会長は「ぜひ8連続KO勝利でランク入りを決めてほしい」とエールを送っていた。女子の黒木優子(Yukoフィットネス)と花形冴美(花形)の試合も行われる。

Related article
関連記事