2020年5月16日土曜日

“神の左”山中慎介さん 五輪戦士にオンライン講義

 日本ボクシング連盟は16日、東京五輪の代表選手らを対象にしたオンライン講座の第2弾を発表。元WBC世界バンタム級チャンピオンの山中慎介さん(写真)が23日、「プレッシャーに打ち勝つ」というテーマで講師を務めることになった。

 新型コロナウイルスの影響により強化合宿などが白紙となる中、日本ボクシング連盟はモチベーションの維持やスポーツ理論の学習などを目指し、所属先で練習するトップ選手たちにオンライン講座を提供。4月の第1弾では、ロンドン五輪金メダリストで現WBA世界ミドル級王者の村田諒太(帝拳)らが講座を担当した。

 山中さんは京都南高(現京都廣学館高高)時代に国体で優勝し、専修大に進んでアマチュア選手として活躍した。大学卒業後にプロに転向し、WBCバンタム級王座を日本歴代2位となる12度の防衛に成功。一撃必殺の左ストレートが“神の左”と呼ばれたのは、ボクシングファンならだれもが知るところだ。


-->