2020年6月28日日曜日

元世界王者の比嘉大吾 マネジメント会社と契約 
井岡一翔と同じトラロックエンターテインメント

 マネジメント会社のトラロックエンターテインメント株式会社は28日、元WBC世界フライ級王者の比嘉大吾(24=写真)とマネジメント契約を締結したと発表した。同社は4階級制覇王者で現WBO・S・フライ級王者、井岡一翔のマネジメントで知られる。

 比嘉はOPBFフライ級王座獲得をへて17年5月、WBCフライ級王座を獲得。2度の防衛に成功し、15連続KO勝利の日本タイ記録をマークした。18年4月のV3戦で計量に失格して王座はく奪。今年2月の再起戦に勝利した。

 3月に白井・具志堅ジムとの契約が満了し、新たな所属先は近く発表される見通し。今後は年内の復帰を目指し、バンタム級を主戦場とする見込みだ。

 トラロックは井岡のほか、アマチュアで東京五輪を目指す堤駿斗(東洋大)、その弟のホープ麗斗ともマネジメント契約を結んでいる。


-->