2020年7月2日木曜日

元女子世界王者、池原シーサー久美子さん 
大阪でパーソナルトレーナー開業

 元WBO女子ミニフライ級王者、池原シーサー久美子さん(35)が1日、大阪市大正区泉尾1のABCジムでパーソナルトレーナーをスタートした。王座を4度防衛して16年に引退、結婚してもうすぐ2歳の娘を育てる中、「ボクシングが好きだし、ボクシングを通じてみなさんの役に立ちたい」と再びジムに登場した。

2016年に引退した池原さん(中)

 引退後はプロ格闘家の修斗で活躍する夫の出花崇太郎さん(35)の練習を助け、18年に愛來(あいら)ちゃんを出産後は専業主婦を続けていた。この春から愛來ちゃんが保育園に通うようになったことから「経験を生かしてボクシングにかかわることをしたい」と20歳のときダイエット目的でボクシングを始めたABCジムで午前中、活動することに。

 初日は豊中市内のジムに通った経験がある30代と40代の男性2人を指導。準備運動の後、ジャブ、ストレートなどシャドーに続いてパンチミットを持って2人のパンチを受けた。大きな声をかけて休みなく体を動かす「シーサーブートキャンプ」と名付けるトレーニングはなかなか効果がありそう。

会員のテンションを上げながらミット持ち

 京都のフュチュールジムで王者時代の池原をコーチした松本憲亮・ABCジム会長(51)は「テンションを上げるのがうまい」と池原の指導ぶりを評価。体験レッスンを受けた2人は「ジムの練習よりずっときつかった。でも世界チャンピオンにミットを持ってもらい、友だちにも自慢できるし、すごく楽しかった。続けてレッスンを受けます」と息を弾ませながら感想を話した。

 池原さんの指導は1レッスン50分でマンツーマンなら6000円、ペアなら1人5000円。3人以上なら4500円。体験レッスンはマンツーマン3500円、ペア2500円。問い合わせはABCジム(TEL 06-6552-0615)。


-->