2020年7月28日火曜日

8.13後楽園ホールで再開後初の客入れ 
メインは日本フェザー級王者、佐川遼のV2戦

 三迫プロモーションは28日、8月13日に後楽園ホールで日本フェザー級タイトルマッチをメインとするFUJI BOXING「ダイヤモンドグローブ」を開催すると発表。コロナショックにより中断された興行が再開後、後楽園ホールでは初めて客を入れてイベントを開催する。

王者の佐川(右)と挑戦者の竹本

 メインイベントは三迫所属の日本フェザー級王者、佐川遼(写真)が同級10位、竹本雄利(クラトキ)を迎えてのV2戦。佐川(9勝4KO1敗)は当初、4月に指名挑戦者の丸田陽七太(森岡)とチャンピオンカーニバルで防衛戦を行う予定だったが、コロナの影響で試合は延期。今回は竹本との選択試合となった。

 24歳の竹本(8勝4KO1敗1分)は2018年の全日本フェザー級新人王。このときはMVPに輝いた。初の日本タイトルマッチで王座獲得を狙う。この日のイベントはタイトルマッチを含めて4試合を予定。


-->