2020年7月28日火曜日

大阪のジムの感染者は計16人に

 日本ボクシングコミッションは28日、新型コロナウイルスのクラスターが発生した大阪府内の日本プロボクシング協会加盟ジムで、新たに5人が抗原検査で陽性反応を示したと発表した。当該ジムに関係する感染者はこれで計16人となった。

 ウイルス感染が明らかになったのは当該ジムに所属する20代のプロ選手3人と30代のマネジャー1人。さらにこのジムに出げいこにきていた別ジム所属の20代プロ選手1人の感染も確認された。

 当該ジム所属の4人は無症状でホテルに隔離中。別ジム所属の選手はホテルに隔離されたものの現在は退院している。


-->