2020年7月30日木曜日

タイソンvs.ジョーンズ PPVは49.99ドル 
レジェンド対決でカネロを食う?

 9月12日、米カリフォルニア州カーソンで行われる往年のレジェンド、マイク・タイソン氏とロイ・ジョーンズJr氏のエキシビションマッチ8回戦のPPV(ペイ・パー・ビュー)価格が49ドル99セント(約5250円)と発表された。

ジョーンズ氏(左)とタイソン氏

 ボクシングのPPV(番組ごとに料金を支払ってテレビやパソコンで視聴するシステム)イベントは一時100ドル近くまで値上がりしたこともあったが、コロナ危機前には75ドル(約7880円)ほどになっていた。それに比べると割安と思えるが、米国ではコロナ禍で職を失った人も多く、果たして契約件数がどれだけ伸びるか不透明なところがある。

 一方で同じ日には、ボクシング界随一の大物となったサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)の試合が予定される。しかし、試合まで6週間近くなった今でもまだ相手の名前、会場などは発表されていない。

 先にスケジュールを発表したタイソンvs.ジョーンズの主催者は、「カネロ戦とバッティングしても、こちらの方がファンに支持される」とアピールしている。

 また前座カードではジェイク・ポールvs.ネート・ロビンソンのユーチューバー対決が組まれるもようだ。


-->