日本語

Home > ニュース > コロナ回復のエストラーダ 10.17復帰を希望 
相手はクアドラスかロマゴン見込む

WOWOWO井上

WOWOWO井上
ニュース

2020年8月1日 土曜日

コロナ回復のエストラーダ 10.17復帰を希望 
相手はクアドラスかロマゴン見込む

 本人と妻、トレーナーが新型コロナウイルスに感染WBC・S・フライ級王者フアン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ=写真)だが、既報のように全員無事に回復。昨年8月の防衛戦以来リングに立っていないエストラーダは10月17日をターゲットに次戦の交渉中であることを明かした。ESPNデポルテスが伝えた。

 その中でエストラーダは「10月17日に復帰したいとプロモーターに頼んでいる。相手はまだ決まっていないけど、クアドラスかチョコラティートになるだろう」と発言。

 元WBC王者のカルロス・クアドラス(メキシコ)とWBA王者のローマン・ゴンサレス(帝拳=ニカラグア)の名前を挙げた。一方で「ソールンビサイについては何も打診されていないが、もし決まっても対戦できるように準備をする」と語り、明日アムナット・ルエンロエンと無冠戦を行う前WBC王者シーサケットも候補の一人であることを認めた。

 クアドラス、ゴンサレスとも決定すれば再戦になる。復帰に向けてエストラーダは「こちらは(プロモーターに)100万ドルから150万ドルの報酬を希望しているけど、コロナパンデミックの最中だから、金額を減らしてくるだろう。でもこちらは問題ない。まずはリングに立つこと、試合を行うことが一番重要だ」と胸中を語っている。最後はマッチルーム・ボクシングのエディ・ハーン・プロモーターの決断で相手、日程が決まるとみられる。


Related

関連記事