May
24
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 11.5墨田A-SIGN 世界ランカー赤穂亮が参戦へ 
8.31大会は収益、YouTube視聴者数とも好結果

11.5墨田A-SIGN 世界ランカー赤穂亮が参戦へ 
8.31大会は収益、YouTube視聴者数とも好結果

2020年9月5日 16時52分

 A-SIGNボクシングは5日、11月5日に墨田区総合体育館で開催する「カケルホールディングス Presents A-SIGN BOXING」にS・バンタム級でWBO10位、IBF13位にランクされる赤穂亮(横浜光=写真)が出場すると発表した。

 34歳の赤穂(35勝23KO2敗2分)は2015年8月、2度目の世界挑戦に敗れたあと、9連勝をマークしている。昨年10月以来、およそ1年ぶりのリングとなる。

 同興行は、メインの元WBO世界S・フェザー級王者の伊藤雅雪(横浜光)とOPBF・S・フェザー級王者の三代大訓(ワタナベ)のライト級10回戦は既が発表済み。ほかに8.31新宿フェイス大会で初回45秒KO勝ちしてMVPに選ばれた佐々木尽(八王子中屋)、日本S・フェザー級17位の谷口彪賀(同)も出場する。

強打の佐々木は大会MVPに選ばれた

 また、A-SIGNは8月31日に新宿フェイスで開催した興行の総括を発表。YouTubeによるライブ配信や事前の選手紹介映像、EC物販、オンラインサロン、クラウドファンディングなどを実施した結果、クラウドファンディングは選手を直接支援できる激励賞に156万円、総額で360万円が集まった。

 YouTubeのライブ配信は最大同時視聴者数が4937人、閲覧に訪れた総数は2万7000人に達した。A-SIGNは「イベントを成功というところまで持っていくことができた」と総括。11月5日も新たなチャレンジが期待される。

Related article
関連記事