日本語

Home > ニュース > 広告 ボクサーによるボクサーのためのプロテイン 
イマオカジムが「BOXING PROTEIN」を発売

WOWOWO井上

WOWOWO井上
ニュース

2020年10月8日 木曜日

広告 ボクサーによるボクサーのためのプロテイン 
イマオカジムが「BOXING PROTEIN」を発売

 イマオカボクシングジムの今岡武雄会長がジムオリジナルの「BOXIG PROTEIN(ボクシングプロテイン)」を発売して好評を博している。元OPBFフェザー級チャンピオンの今岡会長が現役時代に「こんなのあったらいいな」と開発したボクサーによる、ボクサーのためのプロテインとはいったいどんなものなのだろうか―。

画期的なプロテインを開発した今岡会長(左)と石本トレーナー

元東洋太平洋王者の今岡武雄会長、元日本王者の石本康隆トレーナーが開発

 ベストな練習をして、ベストコンディションでリングに上がる。プロボクサーなら「当たり前」と言われそうだが、実際には生活スタイルやお金の事情もあって、コンディション作りに苦労しているボクサーは多いことだろう。

 プロボクサーとして11年、ボクシング指導者として17年のキャリアを持つ今岡会長がボクサー用のプロテインを開発しようと思ったのは、コンディションがうまく作れず困っているボクサーたちの力になりたいと思ったからだ。

「プロボクサーといっても多くの選手はボクシング以外に仕事を持ち、時間に追われた生活を送っています。これではバランスの取れたスポーツ選手にふさわしい食事を作る余裕はありません。多くの選手がコンビニ弁当や外食に頼っていることでしょう。そこで考えたのがボクシングプロテインなのです」

 こうして今岡会長はイマオカジムで指導にあたる元日本S・バンタム級王者の石本康隆トレーナーとともに、ボクサーのためのプロテインの開発に取り組んだ。

ボクサーに必要なすべての栄養素が“オールインワン”

 試合で勝利するためにはハードな練習とスムーズな減量、そしてリングの中で100%の力を発揮できるグッドコンディションが必要だ。そのためには栄養をバランス良くしっかり摂ることが欠かせない。食事だけでは栄養を十分に摂ることができない場合に登場するのがプロテインだ。今では多くのボクサーがさまざまなプロテインを愛用しているが、今岡会長がこだわったのは「ボクサーのための」プロテインだった。

「ボクシングは階級制のスポーツですから減量があります。そこでボクシングプロテインはハードトレーニングとウェイトダウンの2種類を用意しました。この2つをトレーニングのタイミングで使い分け、追い込む時期でも、減量の時期でも、ボクサーに必要な栄養をしっかり摂れるように工夫しました」

 さまざまな栄養素を取り込み、ボクサーに必要な成分を一つにまとめ、懐にも優しい、ボクサーのための「オールインワン」がボクシングプロテイン。まずはホームページから詳しい情報をチェックしてみよう。https://www.boxing-club.jp/online-shop/


Related

関連記事