WOWOWO井上

WOWOWO井上

2020年10月15日木曜日

ダブル世界王者狙うモロニー兄弟 
兄の井上尚弥戦に続き弟アンドリューも世界戦

 前WBA・S・フライ級レギュラー王者のアンドリュー・モロニー(オーストラリア)が11月14日、6月にベルトを奪われた現王者ジョシュア・フランコ(米)とのダイレクトリマッチに挑むことになった。試合を中継するESPNが伝えた。

こちらは6月のバナー。ダイレクトリマッチだ

 試合会場はラスベガスのMGMグランド・カンファレンスセンター。メインはWBOウェルター級王者テレンス・クロフォード(米)と元IBF同級王者ケル・ブルック(英)の一戦が予定されており、フランコvs.モロニーはダブルメインと銘打たれる模様だ。

 モロニー(21勝14KO1敗)は昨年11月、WBA同級暫定王座を獲得し、スーパー王者にローマン・ゴンサレス(帝拳=ニカラグア)が就いたころから正規王者に昇格した。しかし今年6月の初防衛戦でフランコ(18勝8KO1敗2分)と対戦し、11回にダウンを喫して判定負け(113-114×2、112-115)。契約にあった再戦条項を行使してダイレクトリマッチとなった。

 マネジャーのトニー・トリ氏は「彼の頭には再戦しかなかった」とモロニーがリベンジに燃えていると説明。言い訳にならないとしながらも、前回は試合中にいくつかけがをしたことも明かした。

 双子の兄ジェーソンは10月31日、同じラスベガスでWBAスーパー・IBFバンタム級王者の井上尚弥(大橋)に挑戦する。兄弟同時世界王者の夢を追うモロニー兄弟が、人生で最も忙しい秋を迎えることになる。


-->