日本語

Home > ニュース > 前OPBF王者の中谷正義 12.12トップランク興行出場

WOWOWO井上

WOWOWO井上
ニュース

2020年11月16日 月曜日

前OPBF王者の中谷正義 12.12トップランク興行出場

 トップランクが12月12日にラスベガスのMGMグランドで開催するイベントの概要を発表。トリプルヘッダーのメインに前WBOフェザー級王者シャクール・スティーブンソン(米)が出場するほか、元OPBFライト級チャンピオンの中谷正義(写真)がフェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)と対戦するとアナウンスした。

 クラスを上げて2階級制覇を狙うスティーブンソンはトカ・クラリー(米)とS・フェザー級10回戦。現在WBO同級1位にランクされており、これが世界前哨戦という位置づけだ。

 OPBF王座を11度防衛した31歳の中谷(18勝12KO1敗)は昨年7月、現ライト級4冠王者テオフィモ・ロペス(米)とのIBF挑戦者決定戦で判定負け。一時は引退を表明したが翻意し、IBF5位、WBC14位にランクされる27歳のベルデホ(27勝17KO1敗)とラスベガスで戦うチャンスを手にした。

 ベルデホはトップランクのホームページ上で「私はキャリアの中で最も重要なチャンスを目の当たりにしている。世界タイトルマッチの機会が近づいているので、中谷を相手に決してミスはしない」と気合いのコメントを寄せた。

 トリプルヘッダーのもう一つには、デビューから15連続初回KO勝利でセンセーションを巻き起こす23歳、S・ミドル級のエドガー・ベルランガ(米)が登場する。


Related

関連記事