日本語

Home > ニュース > 東洋大主将 豊嶋海優が大橋ジムからプロ入り
ニュース

2021年1月9日 土曜日

東洋大主将 豊嶋海優が大橋ジムからプロ入り

 東洋大ボクシング部主将を務めた豊嶋海優が大橋ジムからプロ入りすることになった。大橋ジムが8日明らかにした。プロテスト、デビュー戦のスケジュールはまだ決まっていない。

幻に終わった2020年リーグ戦のポスターに起用された豊嶋

 横浜市出身の豊嶋はキッズ時代から大橋ジムに通って腕を磨いた選手。横浜総合高時代はインターハイでピン級のベスト4に進出。進学した東洋大では2019年に東洋初の関東大学リーグ制覇、大学日本一に輝いた。

 4年生で主将を務めたものの、新型コロナウイルス感染拡大の影響で関東大学リーグ戦は中止に。大学最終学年で味わった悔しさをバネにプロのリングで飛躍を誓っている。

Related

関連記事