日本語

Home > ニュース > 殿堂入り王者の息子チュー 3.31ホーガンと“世界前哨戦”
ニュース

2021年2月2日 火曜日

殿堂入り王者の息子チュー 3.31ホーガンと“世界前哨戦”

 殿堂入り世界王者コンスタンチン・チューの息子、ティム・チュー(オーストラリア)が3月31日、デニス・ホーガン(アイルランド=オーストラリア)と対戦する。試合会場はまだ発表されていない。

こちらはホープ撃破に燃えるホーガン

 2世ボクサーの26歳、チューはデビューから17連勝13KOをマークしており、昨年8月にはマニー・パッキャオ(フィリピン)を下して名を上げた元WBOウェルター級王者ジェフ・ホーンとの豪州対決を制した。オーストラリアのスーパー・スター候補と言えるだろう。

 35歳のベテラン、ホーガン(28勝7KO3敗1分)は19年4月、WBO・S・ウェルター級王者ハイメ・ムンギア(メキシコ)に挑戦して0-2判定で惜しくも敗れながら評価を上げ、同年7月にはクラスを上げてWBCミドル級王者ジャーメル・チャーロ(米)に挑戦し、これは7回TKOで敗れた。

 チューの世界ランキングはS・ウェルター級でWBO2位、IBF3位、WBA7位、WBC10位。WBCミドル級7位にランクされるホーガンはホーン戦に続く世界王座獲得に向けたテストマッチと言えるだろう。

Related

関連記事