日本語

Home > ニュース > 引退の花形冴美 夫の誕生日にIBF女子世界王座返上
ニュース

2021年5月10日 月曜日

引退の花形冴美 夫の誕生日にIBF女子世界王座返上

 IBF女子世界アトム級チャンピオンの花形冴美(花形=本名・岡庭冴美)が10日、IBFにタイトル返上を伝えた。花形ジムが同日発表した。

2月の試合でドロー防衛した花形(右)

 36歳の花形は2018年に5度目の世界挑戦でIBF女子級王座を獲得。今年2月、松田恵里(TEAM10COUNT)との防衛戦で引き分け、2度目の防衛を果たして引退を表明していた。花形は昨年11月に日本ボクシングコミッションの審判員、岡庭健氏と結婚。10日は岡庭氏の誕生日だった。

 王座決定戦の行方は未定。IBFの最新ランキングでは、1位エヴァ・グスマン(ベネズエラ)、2位が元世界王者の宮尾綾香(ワタナベ)、3位が同じく元世界王者の黒木優子(YuKOフィットネス)となっている。

Related

関連記事