日本語

Home > ニュース > 前WBCヘビー級王者ワイルダー 新参謀迎えフューリー第3戦希望

WOWOWエキサイトマッチ

ニュース

2021年5月16日 日曜日

前WBCヘビー級王者ワイルダー 新参謀迎えフューリー第3戦希望

 前WBCヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米=写真)が始動体制を整えた。昨年、トレーナーだった元WBAウェルター級王者マーク・ブリーランド氏を解雇したワイルダーは以前対戦したマリク・スコット(40)をチーフトレーナーに迎えた。14日、自身のソーシャルメディアを通じて伝えた。

 同時にワイルダーはアマチュア時代から長年コンビを組んでいたジェイ・ディアス・トレーナーとの関係も解消した。ワイルダーは14年3月、スコット氏とプエルトリコで対戦し初回KO勝ちを収めている。

 1ヵ月前からスコット氏と練習を開始したワイルダーは、ミット打ちの映像を発信。まずはタイソン・フューリー戦の敗北の原因となったフットワークの修正とカット・オフ・ザ・リング(相手の逃げ道を封じる戦法)の強化を図る。果たして新コンビは結果を出すか? ワイルダーは消滅したフューリーとの第3戦を希望している。Photo by SUMIO YAMADA

Related

関連記事