日本語

Home > ニュース > 前WBCライト級暫定王者ライアン・ガルシア カムバックをSNSで発信

WOWOWエキサイトマッチ

ニュース

2021年6月6日 日曜日

前WBCライト級暫定王者ライアン・ガルシア カムバックをSNSで発信

 メンタル面の病気を理由に7月9日に予定された試合をキャンセルした前WBCライト級暫定王者ライアン・ガルシア(米=写真)が復帰を宣言した。複数の米国メディアが伝えた。

 ガルシア(22)は約873万人のフォロワーを誇る自身のインスタグラムを通じて「僕はもうすぐカムバックする。苦痛は僕をより強くした。ライバルたちに僕と同じことが起こらないことを祈る」と発信した。

 ガルシアは“苦痛”に関して具体的に説明していないが、うつ病説が有力。まだトレーニングを開始したかは不明だが、周囲は9月までにリングに上がれるだろうと見ている。

 7月9日にガルシアと対戦予定だったWBCライト級2位ハビエル・フォルトゥーナ(ドミニカ共和国)は同日、前IBF・Sフェザー級王者ジョセフ・ディアス(米)とガルシアが保持したWBCライト級暫定王座を争う。ガルシアは戦線離脱に伴い、WBC暫定王座から外された。Photo by SUMIO YAMADA

Related

関連記事