日本語

Home > ニュース > 中谷正義が村田昴とラスベガスから帰国「ロマチェンコは強かった」
ニュース

2021年6月29日 火曜日

中谷正義が村田昴とラスベガスから帰国「ロマチェンコは強かった」

 26日(日本時間27日)、米ラスベガスで試合をした元OPBFライト級王者でWBO同級5位の中谷正義(写真左)とアマチュアで4冠を獲得した村田昴(同右)の帝拳勢が28日に帰国した。帝拳ジムより情報が入った。

 中谷は元ライト級3冠王者にして元パウンド・フォー・パウンド・キングのワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)と対戦してアップセットの勝利を狙ったものの適わず9回TKO負け。「試合の応援ありがとうございました!勝って帰りたかったですがロマチェンコは強かったです。帝拳ジムのチームとして戦えた事に感謝して光栄に思います。試合の応援ありがとうございました。」とのコメントを発した。

 プロデビュー戦に2回TKO勝ちした村田は「今回のデビュー戦で沢山の経験をさせて頂き、プロボクサーとしての良いスタートができたと思います。これからもさらに活躍できるように次に向けて日々練習頑張っていきます。沢山の応援ありがとうございました。これからも宜しくお願いします」とさらなる精進を誓った。写真=帝拳ジム提供

Related

関連記事