日本語

Home > ニュース > 7月の月間MVPは伊藤雅雪 敢闘賞は重岡銀次朗
ニュース

2021年8月12日 木曜日

7月の月間MVPは伊藤雅雪 敢闘賞は重岡銀次朗

 東日本ボクシング協会は12日、7月の月間三賞を発表した。最優秀選手賞には前WBO世界S・フェザー級王者の伊藤雅雪(横浜光)が選ばれた。

伊藤雅雪(左)と重岡銀次朗

 伊藤は同月3日に元日本S・ライト級王者の細川バレンタイン(角海老宝石)と対戦。ライト級実力者対決と注目された試合で細川を寄せ付けず、得意のジャブから右につなげて8回TKO勝ちしたファイトが評価された。

 敢闘賞はOPBFミニマム級王者の重岡銀次朗(ワタナベ)が選ばれた。重岡は14日、川満俊輝(三迫)を挑戦者に迎え、好戦的なチャレンジャーにカウンターを叩き込んで2回TKO勝ち。圧勝で2度目の防衛を成功させた。

 新鋭賞には日本S・フライ級13位の高山涼深(ワタナベ)が選ばれた。富岡浩介(REBOOT.IBA)と新鋭対決に臨んだ高山は初回に左ストレートを炸裂させ、2度のダウンを奪って初回TKO勝ち。鮮やかなノックアウトが評価された。

Related

関連記事