日本語

Home > ニュース > カシメロvs.リゴンドウはWBOタイトル戦 リゴンドウのWBA正規王座はく奪
ニュース

2021年8月13日 金曜日

カシメロvs.リゴンドウはWBOタイトル戦 リゴンドウのWBA正規王座はく奪

 あさって14日(日本時間15日)米カリフォルニア州カーソンのディグニティ・スポーツパークで行われるバンタム級タイトルマッチは、ジョンリール・カシメロ(フィリピン)が持つWBO王座のみが争われることになった。現在WBAバンタム級レギュラー王者のギジェルモ・リゴンドウ(キューバ)はリングに登場した時点でタイトルを失う。12日、WBAの世界選手権委員会が伝えた。

カシメロ(左)とリゴンドウ

 これはWBOが主張する「レギュラー王者のリゴンドウは統一戦のステータスに値しない」という制約に従ったもの。キューバ人は挑戦者としてリングに上がる。WBAはリゴンドウ陣営に直接レターを送って通達し、本人。陣営とも承諾した。

 同時にこの決定は、批判の的となっているWBAの王座乱立に対して先日ヒルベルト・メンドサJr会長が全面的な改革を打ち出した動きの第一歩とも見られる。WBAの王者減少の具体的なアクションは今秋スタートするという。

Related

関連記事