日本語

Home > ニュース > 江坂ボクシングクラブ JR京都線岸辺駅近くに新築移転
ニュース

2021年9月2日 木曜日

江坂ボクシングクラブ JR京都線岸辺駅近くに新築移転

 江坂ボクシングクラブが1日、大阪府吹田市岸部北2-5-16に新築移転オープンした。トレーナー兼会長代行の福山正治氏(55)が辻本章次会長からジムを引き継ぎ、新生江坂ジムの会長に就任した。辻本会長は名誉会長に。

 近畿大OBでヨネクラジムに所属した辻本前会長は元日本ウェルター級王者で12度タイトルを防衛、世界にも挑戦した。引退後の93年に地下鉄江坂駅近くの自宅マンション1階に江坂ジムを開設。ジムからは元日本S・フライ級王者、守部厚希が誕生した。辻本前会長は6年前から病気療養中で、マンションが建て替えられることから福山新会長が新ジムを建設して江坂ジムの看板を継承した。

福山正治会長

 JR京都線岸辺駅近くの新ジムは2階建て。2階が約100平方メートルのジムで1階はトレーニングジムが入居。ジム前にトレーラーハウスの美容サロンも併設している。2階への階段の壁面に辻本名誉会長、兄の元日本ライト級王者、英守(大星、故人)、守部の写真を飾っている。現在、プロはA級の湯川翔太ら5人。福山会長は「江坂ジムの看板を守っていき、新しいジムでチャンピオンを育てたい」と意気込んでいる。

■江坂ボクシングクラブ
大阪府吹田市岸部北2-5-16
TEL 06-6384-3111
http://www.esaka-gym.com/

Related

関連記事