日本語

Home > ニュース > 金メダルの入江聖奈がゲスト解説「もっと喋りたかった」プロ入りは否定
ニュース

2021年9月1日 水曜日

金メダルの入江聖奈がゲスト解説「もっと喋りたかった」プロ入りは否定

 WBO・S・フライ級チャンピオン、井岡一翔(志成)の世界タイトルマッチで東京五輪女子フェザー級金メダリストの入江聖奈(日体大)がスペシャルゲストを務め、試合後にメディアの取材に応じた。

 井岡が116-112×3で挑戦者2位フランシスコ・ロドリゲスJr(メキシコ)を下した一戦について、「ロドリゲスさんの攻撃でヒヤッとしたところもあったけど、井岡さんは顔がきれいで芯を食わないディフェンスをしていた」と興奮気味に話した。

 技術的に「得たものは?」と問われると、「打ち合っても頭をずらす井岡さんのディフェンス」、「相手が入ってくるのに合わせる井岡さんのアッパー」、「ロドリゲスさんのツーワン」を挙げて金メダリストらしく分析。さらには「もう少ししゃべりたかった。もっと振ってほしかった」と報道陣を笑わせることも忘れなかった。

 今後についても質問が飛んだが、これまで通り大学生活と同時に現役生活にピリオドを打つ方針は変えず、プロ入りについては「男子だったら(今日の試合を観て)心変わりしたかもしれないけど、女子プロはまだ厳しいところがあるので私は行かないと思います」と語った。

Related

関連記事