日本語

Home > ニュース > 殿堂入り3階級王者バレラ 11.20ポンセ・デレオンと元メキシカン王者対決
ニュース

2021年9月14日 火曜日

殿堂入り3階級王者バレラ 11.20ポンセ・デレオンと元メキシカン王者対決

 殿堂入りの3階級制覇王者マルコ・アントニオ・バレラ(47=メキシコ)と同国の2階級制覇王者ダニエル・ポンセ・デレオン(41)が11月20日、米ニューメキシコ州メスカレロで対戦する運びとなった。試合はウェルター級6回戦で予定される。13日、主催のタピア・プロモーションズがメディアに通達した。

現役時代のバレラ

 バレラ(67勝44KO7敗)はエリク・モラレスとの3戦をはじめ、マニー・パッキャオ、フアン・マヌエル・マルケス、ナシーム・ハメドらと名勝負を繰り広げ、“ベビーフェイス・アサシン”(童顔の暗殺者)と呼ばれた。17年に国際ボクシング名誉の殿堂入りを果たした。11年2月がラストファイト。

 ポンセ・デレオン(45勝35KO7敗)はシドニー五輪代表からプロ入りし、いきなりデビューから24連勝23KOの快進撃。WBO・S・バンタム級王者となり6度防衛。その後WBCフェザー級王座にも就いた。引退後はロサンゼルスにジムをオープンしている。

 セミ格では無敗ながらノーランクのS・フェザー級アベル・メンドサ(米=30勝23KO)が元ランカーのアントニオ・エスカランテ(メキシコ=米)と10回戦を予定。タピア・プロモーションズはバレラとも対戦した元複数階級王者ジョニー・タピア(米)の未亡人テレサ・タピアさんが運営している。

Related

関連記事