日本語

Home > ニュース > 新会社プロべラムが勢力拡大に躍起 カシメロの挑戦者バトラーとも契約
ニュース

2021年10月15日 金曜日

新会社プロべラムが勢力拡大に躍起 カシメロの挑戦者バトラーとも契約

 ゴールデンボーイプロモーションズの元CEOリチャード・シェーファー氏が設立したプロモート会社プロべラムがWBOバンタム級王者ジョンリール・カシメロ(フィリピン)の指名挑戦者ポール・バトラー(英)とサインを交わした。

 同社は先日、カシメロvs.バトラーの興行権を獲得。12月11日に開催の可能性があるこのカードの勝者と、同じく同社の傘下となったWBCバンタム級王者ノニト・ドネア(フィリピン)が対戦する見込みだけに、シェーファー氏は布石を打ったと思われる。一方でドネアにはWBCバンタム級暫定王者レイマート・ガバリョ(フィリピン)との指名試合をWBCから通達されている。

 同時にプロべラムは東京五輪ライト級銅メダリストのホブハネス・バチコフ(アルメニア)、S・ライト級ランカー、ルイス・リッツフォン(英)らとも契約。ドネアのほか元S・ライト級王者で上位を占めるレジス・プログレイス(米)、バドゥ・ジャック(スウェーデン)、リッキー・バーンズ(英)の2階級制覇王者、S・フェザー級の王者候補エドゥアルド“ロッキー”エルナンデス(メキシコ)らをすでに傘下に入れている。

 また同プロモーションはカナダのイボン・ミシェル・プロモーター、ドミニカ共和国のベルヒカ・ペーニャ女史率いるシュアン・ボクシング・プロモーションズ、ニカラグアの元王者ロセンド・アルバレス氏のバッファー・ボクシングと各国のプロモーターと共同プロモート契約を結び着々と勢力拡大を図っている。

Related

関連記事