日本語

Home > ニュース > あさって親友対決 王者へリング「オッズはただのジョーク」 挑戦者スティーブンソン優位予想
ニュース

2021年10月22日 金曜日

あさって親友対決 王者へリング「オッズはただのジョーク」 挑戦者スティーブンソン優位予想

 今週土曜日23日(日本時間24日)米アトランタのステートファーム・アリーナでゴングが鳴るWBO・S・フェザー級タイトルマッチ、王者ジャメル・へリング(米)vs.挑戦者同級暫定王者シャクール・スティーブンソン(米)の最終会見が21日行われた。トップランク傘下の両者は親友同士で知られるが、前回の発表会見から過熱気味。この日もスティーブンソンがヘリングの持参したベルトを奪い取ろうとしてもめ、関係者に止められる場面があった。

王者ヘリング(左)と2階級制覇を狙うスティーブンソン

 伊藤雅雪(横浜光)を攻略して獲得した王座の4度目の防衛戦となるヘリングは「オッズはただのジョークに過ぎない。私はいつもアンダードッグで戦ってきた。まったく気にしていない。これは個人的なことではなく、ビジネスと捉えている。この階級でどちらがベストかを決める一戦になる。家族が住んでいる第二の故郷アトランタで戦えるのがうれしい」とコメント。

 一方、正式に2階級目のベルトを狙うスター候補スティーブンソンは「その通り。試合が終わるまでこれはビジネスだ。彼は友達でなくなる。私は初めて挑戦者としてリングに上がる(過去のタイトル戦はいずれも王座決定戦)。ボクシング以外のことを彼と話したくない。彼は予想をぶち壊すと言うけれど果たしてどうなるか?」と返した。

 明日の計量でも一波乱ありそうな雰囲気。オッズは6-1から9-1でスティーブンソン有利と出ている。Photo by Mikey Williams / TopRank

Related

関連記事