June
14
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ラウンドアップ(海外版)

ラウンドアップ(海外版)

2013年3月25日 13時43分

 
アレクサンデル・ムニョス

■メイウェザー×ゲレロ戦(5月4日)のリングに登場予定の前IBF世界バンタム級王者レオ・サンタクルス(メキシコ=米)の対戦相手に古豪アレクサンデル・ムニョス(ベネズエラ)がノミネートされた。当初ラファエル・マルケス(メキシコ)の名が上がったが、体調不良で辞退。ムニョスは2010年12月に日本で亀田興毅に負けたあと、昨年11月に母国でTKO勝ちを収めている。

■日本で粟生隆寛(帝拳)に挑戦し惜敗したイタリア人デビス・ボスキエロが23日、地元でサミル・カスミ(仏)に10回KO勝ちで欧州S・フェザー級王座の2度目防衛。粟生戦後4連勝のボスキエロは33勝15KO1敗1分。WBC2位、IBF3位、WBO4位、WBA12位にランクされる。

■無敗のS・ウェルター級上位ランカー、バネス・マルティロスヤン(米)がロサンゼルス・ワイルドカードジムの練習中に親指を骨折。4月6日マカオで予定して10回戦に出場できなくなった。報道では、マルティロスヤンは石田順裕(グリーンツダ)とのスパーリング中に負傷したという。

Related article
関連記事