April
15
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > S・ウェルター級4団体統一戦 3.19チャーロ弟×カスターニョ2 次期挑戦者チューも登場

S・ウェルター級4団体統一戦 3.19チャーロ弟×カスターニョ2 次期挑戦者チューも登場

2022年2月4日 10時30分

 S・ウェルター級4団体統一戦、3冠王者ジャーメル・チャーロ(米)とWBO王者ブライアン・カスタニョ(アルゼンチン)の再戦が3月19日、ロサンゼルスのクリプトドットコム・アリーナ(旧ステープルズセンター)で開催される見通しとなった。リング誌などが報じた。

昨年7月の試合はドロー

 両者は昨年7月、4団体統一をかけて対戦し、互いに譲らぬ熱戦を展開。最終スコアは117-111でチャーロ、114-113でカスターニョ、残りが114-114のドローに終わった。この結果によりリマッチの流れができていた。31歳のチャーロは34勝18KO1敗1分。32歳のカスターニョは17勝12KO2分。

 オーストラリアの報道によると、このイベントに期待の2世ボクサー、ティム・チュー(オーストラリア)も出場。世界挑戦経験のあるテレル・ガウシャ(米)と対戦する。

 昨年11月に井上岳志(ワールドS)を退けたチューは、殿堂入りボクサー、コンスタンチン・チューの息子でここまで20勝15KO無敗。既にWBOの指名挑戦権を獲得しており、ガウシャ戦に勝利してチャーロとカスターニョの勝者に挑戦する流れとなっている。Photo from Amanda Wescott / Showtime

Related article
関連記事