June
22
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 日本で2度世界戦 元世界王者モイセス・フエンテスを支える基金スタート

日本で2度世界戦 元世界王者モイセス・フエンテスを支える基金スタート

2022年2月9日 16時40分

 昨年10月、メキシコ・カンクンでの試合後、開頭手術を受けて治療中の元WBOミニマム級王者、モイセス・フエンテス(メキシコ)とその家族を支えるための基金が寄付を受け付けている。フエンテスには妻と7歳と5歳の男の子がいる。
→  https://www.gofundme.com/f/united-for-moises-fuentes-unidos-por-moises

 16年に日本で田中恒成(畑中)、18年に比嘉大吾(志成)と世界タイトルを争ったフエンテスは昨年10月のS・フライ級10回戦で6回TKO負け。試合後に様態が悪化し、現在はメキシコシティの病院で治療とリハビリを続けているという。

 基金にはだれでも寄付ができ、日本から寄付する人も出始めている。WBCのホームページでは、帝拳プロモーションが傘下のカルロス・クアドラス、ローマン・ゴンサレス、ホルヘ・リナレス、ジェシー・ロドリゲスに代わって2万ドルを寄付したとして感謝している。

Related article
関連記事