June
22
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

29°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 4.16ウェルター級3団体統一戦 2冠王者スペンスとパッキャオ下したウガスが激突

4.16ウェルター級3団体統一戦 2冠王者スペンスとパッキャオ下したウガスが激突

2022年2月9日 10時37分

 正式発表のニュースが待たれていたIBF&WBC統一ウェルター級王者エロール・スペンスJr(米)とWBA同級スーパー王者ヨルデニス・ウガス(キューバ)の3団体統一戦が4月16日、米テキサス州アーリントンのAT&Tスタジアムで開催されることが決まった。8日(日本時間9日)主催のプレミアボクシングチャンピオンズが発表した。

 スペンス(27勝21KO無敗=31)は19年にWBC王座を統一した後、自動車事故が原因で1年2ヵ月のブランクをつくり、その後昨年8月、マニー・パッキャオとのビッグマッチが決まった。しかし右目の網膜裂孔と診断され、試合をキャンセル。スペンスに代わってパッキャオと対戦したウガス(27勝12KO4敗)が殊勲の判定勝ちでWBAスーパー王者に就いた経緯がある。

 再び長いブランクに見舞われたスペンスだが、手術が成功し、ジムワークが可能になった。会場はスペンスの地元でアメフトのダラス・カウボーイズの本拠地。これまで防衛戦でマイキー・ガルシア、ダニー・ガルシアを下している。マイアミ在住のウガスは初防衛戦となる。

 イベントはFOXスポーツかショータイムが全米にPPV中継を予定。

 なお、もう1人のWBOウェルター級王者テレンス・クロフォード(米)はフリーエージェントを宣言した後、エディ・ハーン氏のマッチルーム・ボクシングから契約のオファーが送られている。こちらも次戦の行方が注目される。

Related article
関連記事