July
16
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > IBFフライ級王者エドワーズ あすドバイでV2戦

IBFフライ級王者エドワーズ あすドバイでV2戦

2022年3月19日 9時04分

 中東アラブ首長国連邦ドバイで現地時間19日ゴングが鳴るIBFフライ級タイトルマッチの計量が18日行われ、王者サニー・エドワーズ(英)が111.3ポンド(50.48キロ)、挑戦者3位モハメド・ワシーム(パキスタン)が111.7ポンド(50.67キロ)をマーク。リミットの112ポンドに合格した。

 エドワーズ(17勝4KO無敗=26)は昨年4月、モルティ・ムザラネ(南アフリカ)を下してベルトを奪取。12月にジェイソン・ママ(フィリピン)に判定勝ちで初防衛に成功した。明日はママ戦に続きドバイ登場となる。前WBCフライ級王者チャーリー・エドワーズを兄に持つ技巧派タイプで、距離を置きながら左右にスイッチして相手を幻惑する。

 対するワシーム(12勝8KO1敗=34)は2度目のこのタイトル挑戦。18年7月、マレーシアでムザラネに挑み判定負け。その後4連勝して明日の試合を迎える。最近ドバイをホームリングにしており、地の利はあるが、エドワーズのアウトボクシングに対しどう対処するかが勝利へのカギとなる。

 セミ格で組まれているWBC・S・ライト級挑戦者決定戦は、元WBA王者でWBC3位のレジス・プログレイス(米)が138.9ポンド(63.00キロ)、WBO10位タイロン・マケンナ(英)が139.5ポンド(63.28キロ)を計測。リミットの140ポンドをクリアした。

 プロモーターはリチャード・シェーファー氏のプロブレム。会場はドバイ免税テニス・スタジアム。

Related article
関連記事