日本語

Home > ニュース > WBOが井岡一翔に指名試合指令 1度敗れている元4階級制覇王者ニエテスと
ニュース

2022年4月3日 日曜日

WBOが井岡一翔に指名試合指令 1度敗れている元4階級制覇王者ニエテスと

 WBOはS・フライ級チャンピオンの井岡一翔(志成=写真左)に対して4度目の防衛戦に同級1位ドニー・ニエテス(フィリピン=同右)との指名試合をオーダーした。井岡は2018年大みそかにニエテスに敗れており、もし交渉がまとまればリベンジマッチとなる。交渉期間は30日。まとまらない場合は入札となる。

 井岡(33=28勝15KO2敗)は昨年大みそか、IBF王者ジェルウィン・アンカハス(フィリピン)との王座統一戦が決まりながらも新型コロナウイルスの影響で試合は延期に。仕切り直しの統一戦が期待されていたが、3月にアンカハスが王座陥落し、統一戦が頓挫していた。

 両者は18年大みそかにマカオで空位のWBO・S・フライ級王座を争い、ニエテスが2-1判定勝ち。フィリピン選手3人目の4階級制覇を達成した。39歳のベテラン、ニエテス(43勝23KO1敗6分)は井岡戦後、タイトルを返上。21年4月に復帰し、同年12月はノルベルト・ヒメネス(ドミニカ共和国)とドバイで引き分けている。

Related

関連記事