April
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

17°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > アンドラーデがS・ミドル級進出 S・ウェルター級とミドル級でWBO暫定戦内定

アンドラーデがS・ミドル級進出 S・ウェルター級とミドル級でWBO暫定戦内定

2022年4月4日 10時37分

 WBOミドル級王者デメトゥリアス・アンドラーデ(米=写真)がS・ミドル級進出を決意。5月21日、英国でWBO1位ザック・パーカー(英)とWBO暫定王座決定戦を行う運びとなった。

 アンドラーデはS・ミドル級4団体統一王者カネロ・アルバレス(メキシコ)へ挑戦を希望しており、決断したもの。アンドラーデはミドル級王座を返上せず、パーカー戦の結果によって試合後10日以内に去就を決めることを義務づけられている。

 アンドラーデはWBOから2位ジャニベク・アリムハヌリ(カザフスタン)との指名試合を通達されていたが、応じる意思を見せず、S・ミドル級進出に踏み切った。WBOはアリムハヌリと5位ダニー・ディグナム(英)のミドル級暫定王座決定戦を承認。このカードも5月21日、米国内で行われる予定。ESPNドットコムなどが伝えた。ちなみにWBOミドル級1位はハイメ・ムンギア(メキシコ)。

 ゲンナジー・ゴロフキンに続くカザフスタン期待のアリムハヌリ(11勝7KO無敗=28)はロブ・ブラント、アッサン・エンダムの元王者をTKOで連破して台頭中。ディグナム(14勝8KO1分無敗=30)は2月の最新試合で6回TKO勝ちを収めWBO欧州ミドル級王座を防衛。試合はトップランク社の主催で開催される。Photo by SUMIO YAMADA

Related article
関連記事