2013年12月9日月曜日

11月の月間賞、MVPは藤本、敢闘賞に上林

藤本が月間賞受賞(ボクシングニュース)

藤本京太郎

 東日本ボクシング協会の月間賞選考委員会は9日、11月の月間賞を発表した。月刊最優秀選手賞には日本ヘビー級チャンピオンの藤本京太郎(角海老宝石)が選ばれた。

 藤本は11月25日に竹原虎辰(緑)と対戦。スピードの差を生かして3-0判定勝ちを収め、初防衛に成功した。敢闘賞に選ばれたのはアマチュア6冠の経験を持つ上林巨人(竹原&畑山)。11月18日のプロ5戦目で東洋太平洋バンタム級12位のマーク・ジョン・ヤップ(フィリピン)を判定で下した。新鋭賞には日本フライ級11位の福本雄基(三迫)を下した坂下優友(角海老宝石)が選ばれた。

 表彰式は来年1月11日、後楽園ホールで予定されている角海老ボクシングで行われる。


-->