日本語

Home > ニュース > ライト級の人気者ライアン・ガルシア、WBCがクルスとの挑戦者決定戦オーダー
ニュース

2022年5月11日 水曜日

ライト級の人気者ライアン・ガルシア、WBCがクルスとの挑戦者決定戦オーダー

 WBCは10日(日本時間11日)ライト級上位にランクされるライアン・ガルシア(米=写真)とイサック・クルス(メキシコ)による挑戦者決定戦をオーダーした。交渉期間は30日間。締結しない場合は6月14日に入札が行われる運び。WBCの正規王者はデビン・ヘイニー(米)、フランチャイズ王者はジョージ・カンボソス(豪州)。両者は6月5日に対戦する。

 ガルシアとクルスは今年に入り対戦機運が高まったが、交渉は成立しなかった。だが4月、ガルシアがエマヌエル・タゴエ(ガーナ)に、クルスがユリオルキス・ガンボア(キューバ)にそれぞれ勝利を飾り、対決ムードが再燃している。

 ガルシアはオスカー・デラホーヤ氏のゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)、クルスはアル・ヘイモン氏のプレミア・ボクシング・チャンピオンズ(PBC)にプロモートされる。GBPがクルスに100万ドルのオファーを送ったという噂も聞かれる。

 23歳同士。インスタグラムのフォロワー883万人を誇るガルシアは“ピットブル”クルス戦に興奮気味。さっそく「試合が実現する時がやって来た。ファンが望むものをすべて披露する!」と発信している。

Related

関連記事